新着情報・イベント

Foreign languages:

2021.12.03動物たちだって寒いのは苦手!?

12月に入り最低気温が氷点下になる日も多くなってきました。

館ヶ森アーク牧場も冬季入園無料期間に入りました。

動物たちも冬越しの準備に入ります。

ウェルカムエントランスふれあい広場にいたウサギたちも暖かい小屋へと引っ越しました。



鹿牧場横の動物ハウスは冬期も11時~15時まで開放していますので、
ウサギやモルモットたちとのふれあい(エサやり)ができますよ。

※定休日または動物の健康状態や業務の関係により開放しない日もあります。

ポニーのユキちゃんは高齢で、寒さにより肢の関節を痛めてしまったため、
スタッフ手作りの馬着(馬用の服)を着て温まっています。


寝袋で作ったので温かいはず!

また、馬小屋には防寒ビニールを貼って寒さ対策を進めています。

ヒツジたちも小屋の準備が整い次第順次舎飼いにし、お母さんヒツジは分娩準備に入ります。
モコモコセーターのような毛を着ているため、寒さはまだまだ平気なようです。


ご飯待ちです。圧がすごいです…(-_-;)

今後、徐々に動物の移動や動物小屋への防寒が施されていくため、見えづらくなってしまう所も出て来ますが、寒さに負けず元気いっぱい外で走り回っているシカやポニーやヒツジたちはご覧いただけますので、お買物お食事のついでにどうぞお立ち寄りください。

農牧部 動物管理
菅原 亜由美