新着情報・イベント

Foreign languages:

2020.09.17若者にとって魅力的な農業

はじめまして!
養豚事業部坂の上農場所属の伊達誠と申します。
農場での業務内容については9/11の佐々木君のブログをご参照いただくとして、ここでは私がアークに入社した理由についてお話ししようと思います。

大学3年生も終わりに近づくと、友人との話題の大部分を就職活動が占めるようになります。私も御多分に漏れず、といったところでした。
その中で気付いたことが1点ありました。農業が面白そうだと感じている人が多くいることです。
しかし、農業と言えば高齢化が最も顕著な産業のひとつ。若者が農業に魅力を感じているとするならば、このような年齢構造の歪みが生じるのはおかしな話です。
とすると、若者の農業への参入を阻む要因が何かあるはず。周囲の人に話を聞く限り、それは雇用条件や労働環境への不安のようです。
ならば、農業の雇用条件や労働環境を整えることはできないだろうか。次第に私はそう考えるようになりました。そこで出会ったのがアークです。
アークは「農業を、多くの若者が夢を持って働ける産業にする。」というミッションの下、働きやすい環境づくりを推進していました。
この会社でなら、自分の想いを実現することができるはずだと感じたため、入社を決めたのです。

私は将来的に、アークの労働条件を他業種と遜色ないレベルにまで引き上げたいと思っています。アークをベンチマークとして農業界全体の労働環境が改善されればなお良いでしょう。
これを実現するため、まずは日々の業務にしっかりと取り組んでいく所存です。
皆様今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

養豚事業部 坂の上農場 伊達誠