新着情報・イベント

Foreign languages:

2020.05.18ハム工房の日常

皆さんこんにちは、ハム工房の千葉です。
ハム工房では作業に入る前、衛生的に保つため日頃行っている事について
お話ししたいと思います。

 
まず始めに更衣室で帯電性のあるネットを被り、
次に帽子を被り作業着に着替えマスクを着用した後、
鏡で髪の毛が出ていないか確認します。
その後エアシャワー装置に入ります。
エアシャワーとは人や物に付着したホコリなどを除去する装置です。
付着したホコリを除去する効果があり食品工場や病院などで幅広く使われています。

 
エアシャワーを終えた後は、エアシャワーで取りきれなかった静電性の付着物などを
粘着テープで取り除きます。
服だけでなく眉毛、まつげ用の粘着テープも設置しており異物混入を防ぐことを徹底しています。
ここでも鏡を設置しており、髪の毛が出ていないか再度確認します。
その次は手洗いをします。
指先から手首、ウデまで、爪の間は爪ブラシを使用し
汚れや細菌を持ち込まないよう気をつけています。
次にロールタオルで手を拭き、ハンドドライヤーで手を乾かし、
完全に乾燥させドアノブ等に水分を付着させないようにします。
手洗い後は前掛けを着用し、入室時は踏み込み槽に入り長靴を消毒して作業場に入ります。
工房では腕時計やネックレス、ピアス、指輪等をして作業場に入る事を禁止し、
髭や腕毛等も剃って作業しています。

 
この様な事をしっかり守り皆様に安全・安心な商品を提供出来るように衛生管理に取り組んでいます。
 
                                 館ヶ森ハム工房  千葉祐弥