新着情報・イベント

Foreign languages:

2019.09.16働き方について

いつも館ヶ森アーク牧場をご利用いただき、ありがとうございます。
通販担当の篠原と申します。

私は現在、営業部の通販担当ということで、ネットショップやカタログなどのキャンペーンを考えたり、
お客様へのお手紙やメルマガの作成など、通販をご利用されるお客様に向けてのもろもろ業務を行っています。

牧場のことを書くべきブログに、私事を書いてしまい恐縮ですが、
少しこの場でお話させていただきます。
実は、私は今年の6月まで、岩手の牧場事務所で業務をしていたのですが、
家の都合で、7月から、長野県の実家で業務をしています。

今、このブログを書いているのも、実家の仕事場にしている部屋で、パソコンをカタカタ打っています。

通販担当は、今年になってから5名になったのですが、
今まで週に1回、社内でミーティングを行っていました。
今は、スカイプをつないで、変わらず週に1回、ネットを介してミーティングを実施しています。

この体制になってから2ヶ月半が過ぎ、
私自身の業務内容は、そこまで大きくは変わっておらず、
ネット環境があれば仕事ができるなという感覚だったのですが、
やはり岩手にいるスタッフたちにとっては、すぐに意思疎通が取れない分(電話でのやりとりはしていますが)、
私とは違い、不便さを感じるところがあると聞いています。
まだまだ課題がありますが、少しでも岩手にいるスタッフの負担を減らせるよう、
頼もしくなった後輩にも、もっと仕事を覚えてもらえるよう、取り組んでいきます。
もちろん、これで結果が出ないと、
今後このような業務形態の事例が社内でなくなってしまうこともあり得るので、
目標を達成できるよう、業務に励んでいきます。


私の周りの知り合いなどに「在宅で仕事をしている」ということを話したところ、
「先進的だ」と言ってくれた人がいました。
その成果を出していかないことには、ということは上記に書いた通りですが、
アークは「農業」という生産性のとりづらい業種であるのに、
それでも、会社として新たな働き方を取り入れていこうという姿勢が、
アークの「安全安心」「美味しさ」などのモノづくりやサービスを追求する中で、
さまざまな方法を柔軟に取り入れ、日々進化し続けようとする姿勢にもつながっているのだと思います。

今回、私は新たな働き方を実践するひとりとなりましたが、
今後、こういったさまざまな形態の働き方が増えていくだろうと思います。


こういった常に進化しようとチャレンジしている企業だということを、
このブログを読まれている方にも伝えられたらうれしいです。

ネットショップを始め、もっと多くのお客様にアークの魅力を知っていただけるよう、
引き続き業務にあたりたいと思います。

今後とも、よろしくお願い致します。



営業部 篠原有香子